コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

eatreat.Ayurveda online community

自宅でマイペースに学び、1年かけて心身を心地よく整える
eatreat.のオンラインコミュニティ

アーユルヴェーダの知恵を食卓に取り入れたいけれど、何から始めたらいいかわからない。
eatreat.の店舗にはなかなか通えない。
そういった方を対象にオンラインコミュニティを開きました。
以前から開催しているアーユルヴェーダ季節の料理教室に加えて、アグニを育てるスパイス菜食教室、外部講師による女性の身体のための特別講座など、コンテンツも充実。
毎週月・木の朝に配信しているラジオもwebページ上で視聴することができます。
アーユルヴェーダという生命の知恵をゆっくりとご自身の中になじませ、心地の良い暮らしを求める方に開かれた場を作っていきます。どうぞ楽しんでご参加ください。

コミュニティのメインコンテンツは2種類のオンライン料理教室。
アーユルヴェーダの座学が充実しており、食養生の基礎をしっかり身につける「アーユルヴェーダ季節の料理教室」と、レシピが充実しており菜食のメニューでアグニ(消化力)を育てる「スパイス菜食教室」があります。

コミュニティ会員にお申込いただくと、特別講座「女性の身体の波に乗るアーユルヴェーダ」クラスをフリーで視聴することができます。
非会員の方は別途有料チケットを購入してご参加が可能です。

また、年に1-2回アーユルヴェーダのある食生活を実体験するリトリートプログラムを企画予定です。
コミュニティ会員の皆さんに優先してご案内します。※定員状況に応じて非会員の方でもご参加可能です。

オンライン料理教室 紹介ムービー

<アーユルヴェーダ季節の料理教室>2024年1〜4月概要

アーユルヴェーダの基礎理論を季節の変化に寄り添って学び、それに応じた月々のレシピを学ぶ「季節の料理教室」です。春は花粉症やアレルギーなどをテーマに、デトックスを意識したレシピを学べるので、気持ちをスッキリ切り替えて新しい季節を迎えたい方にぴったり。アーユルヴェーダの食事法の一つに「慣れたものを摂る」とあるとおり、日本で手に入りやすいもの、日本人の舌馴染みが良いものをベースにレシピを作っているので、取り入れやすいです。 アーカイブは入会している間はいつでも閲覧することができるので復習やご自宅で実際に作る時にお使いください。

<開催予定日>
※配信日はやむをえず変更する場合がございます。その際はメールにて事前にお知らせし、こちらのページの日時も訂正・更新いたします。

⚫︎日時
1/16(火)17:00~18:30
2/13(火)17:00~18:30
3/12(火)17:00~18:30
4/16(火)17:00~18:30

⚫︎内容
冬から春に変化する季節、アーユルヴェーダでは寒い時期に蓄積した体内の未消化物が、陽の光に照らされて溶け出すバターのように身体の表面に現れるとしています。
花粉症や季節性の蕁麻疹、冬の太り過ぎに悩む方は、冬から春の食事と生活法を知ると養生でき、朗らかな春を過ごせるようになります。
料理教室では、
・春の季節の特徴と人の身体の変化
・花粉症やアレルギー性の悩みが起きる原因と対策
・各月のお料理とキッチンファーマシーのレシピ
をお伝えします。

●月ごとのテーマとレシピ(予定)

*1月
ー座学
・アーユルヴェーダ概論と食事法
・ドーシャ理論
・春の季節の過ごし方
ーレシピ
・ギーを作ろう
・ちぢみほうれん草のキチュリ
・基本の野菜スープ

*2月
ー座学
・グナとアーユルヴェーダの鎮静法
・心の性質
ーレシピ
・トリカトゥを作ろう
・ひよこ豆のココナッツミルクカレー
・蕪のダル
・人参のトーラン

*3月
ー座学
・アグニ概論
・アーマチェック
・花粉症とアーマ
ーレシピ
・非加熱の蜂蜜で舐め剤を作ろう
・緑豆のパンケーキ
・菜の花のオイル蒸し
・トマトのサール

*4月
ー座学
・アーマパーチャナ
・ヴァータエネルギー概論
ーレシピ
・アジョワンシードのポディを作ろう
・グリーンピースのプラウ
・葉山椒のキーマカレー
・アスパラガスのホットサラダ

⚫︎参加方法
下方部の「お申込はこちら」からご入会ください。

現在月額¥5500でお申込を承っております。なお、各季節のコースの始まりには参加費がお得になる「4ヶ月おまとめ申込」もお選びいただけます。次回は夏コースが始まる4-5月頃に再開予定。続けて参加したい方はこちらもオススメです。

*こちらのクラスに参加の方は「特別講座 女性の身体の波に乗るアーユルヴェーダ」(後方部に概要記載)に無料でご参加いただける他、リトリートプログラムを優先的にご案内します。

⚫︎担当講師
小林静香

お申込はこちら
(アーユルヴェーダ季節の料理教室コース)

<アグニを育てるスパイス菜食教室>2024年1〜4月概要

アーユルヴェーダで最も大切なコンセプト「アグニ(消化の力)」にフォーカスし、毎月観察しながら消化力を健康的に整え、eatreat.らしいワンプレートの菜食料理を丁寧にお伝えします。昨年までのアーユルヴェーダ料理教室におおよそ通年学び、基礎的な知識を身につけた方が2年目以降に通うのがオススメですが、基礎的な知識がなくても、ベジタリアンの料理に興味がある方でも参加はしやすくしてあります。純粋に菜食のレシピを増やしたい方もお気軽にご参加ください。アーユルヴェーダの食事法で大事にしている「六味を味わう」に忠実に、6種類のレシピで作るワンプレートを毎回お伝えします。アーカイブは入会している間はいつでも閲覧することができるので復習やご自宅で実際に作る時にお使いください。

<開催予定日>
※配信日はやむをえず変更する場合がございます。その際はメールにて事前にお知らせし、こちらのページの日時も訂正・更新いたします。

⚫︎日時
1/23(火)17:00~18:30
2/20(火)17:00~18:30
3/19(火)17:00~18:30
4/23(火)17:00~18:30

⚫︎内容
厳しく寒い冬からうららかな春へと移っていく1〜4月はマンダ・アグニといって緩慢で動きの悪い消化力になりがちです。陽気に満ちた季節の波に乗って、身体を開き、活発なアグニを整えましょう。デトックスに適したベジタリアンプレートを作り、毎月春野菜をふんだんに使った六味を存分に味わっていただきます。

●月ごとのテーマとレシピ(予定)

*1月<アグニ概論~春になりやすいマンダ・アグニ>
・レシピ
アーモンドのチャパティ、コラキャンダ、バターナッツと柚子のスープ、蕪のステーキとくるみのポディ、大根のサブジ、コリアンダーチャツネ

*2月<アグニを良くする、悪くする食生活、感情について>
・レシピ
人参と生姜のプラウ、蕎麦の実と赤米のスープ、トゥール豆とほうれん草のダル、カリフラワーのサブジ、里芋スパイス焼き、ビーツのチャツネ

*3月<アグニと花粉症>
・レシピ
ジーラ・ライス、ひよこ豆とハーブのグリーンカレー、大豆ミートのコフタ、こごみのサブジ、じゃがいもとポピーシードのサブジ、生姜のチャツネ

*4月<アグニと皮膚の改善>
・レシピ
レモンライス、ケララ風シチュー、緑豆のコルマ、トマトのラッサむ、色々な豆とキヌアのサラダ、コシャンブル

⚫︎参加方法
下方部の「お申込はこちら」からご入会ください。
現在月額¥5500でお申込を承っております。なお、各季節のコースの始まりには参加費がお得になる「4ヶ月おまとめ申込」もお選びいただけます。次回は夏コースが始まる4-5月頃に再開予定。続けて参加したい方はこちらもオススメです。

*こちらのクラスに参加の方は「特別講座 女性の身体の波に乗るアーユルヴェーダ」(後方部に概要記載)に無料でご参加いただける他、リトリートプログラムを優先的にご案内します。

⚫︎担当講師
小林静香

お申込はこちら
(アグニを育てるスパイス菜食教室コース)

特別講座「女性の身体の波に乗るアーユルヴェーダ」

アーユルヴェーダの食生活を学ぶコミュニティメンバーに向けて、より充実したクラスをお届けします。今年はアーユルヴェーダセラピストの池田早紀さんをお招きし「女性の身体の波に乗るアーユルヴェーダ」と題して女性の様々なライフステージに寄り添ったアーユルヴェーダの座学のクラスをお届けします。

⚫︎内容
1月)女性のためのアーユルヴェーダ
〜アーユルヴェーダにおける女性のケアと一生、アーユルヴェーダハーブのあるくらし

2月)初潮から妊娠まで〜生理周期をととのえる、月経周期と感情のなみにのる

3月)働く女性とアーユルヴェーダ〜ケアの視点と自分自身の心身

4月)妊娠から出産まで〜おなかのあかちゃんとなみにのる、妊娠中のくらしと食事、心のケア

5月)おかあさんとアーユルヴェーダ〜ケアの視点と自分自身•家族の心身

6月)出産後〜母体の変化のなみにのる、産後のオイルケア

7月)アーユルヴェーダが教えてくれる新しい親子関係・1 乳幼児編

8月)アーユルヴェーダが教えてくれる新しい親子関係・2 学童期編

9月)アーユルヴェーダが教えてくれる新しい親子関係・3 自分自身の幼少期編

10月)更年期から閉経まで〜新しいホルモンバランスのなみにのる、更年期のオイルケア

11月)老年期とアーユルヴェーダ〜強壮学、ラサーヤナで強くする心身と受け止める力

12月)自分自身と向き合うためのアーユルヴェーダ〜自分自身の人生を生きるためのドーシャ理論

*その他番外編として、30分程度のミニ講座も開催予定です。

ミニ講座の予定:
●PMS がしんどくなったときの講座〜女性のからだのなみにのる、PMSのためのアーユルヴェーダケア
●お母さんになるのに困難をかんじたときの講座〜あたらしい人生のなみにのる、変化の時のカウンセリング
●プレ更年期に準備しておきたいときの講座〜女性のからだのなみにのる
●こどもとどうしてもうまくいかないときの講座〜異なる宇宙の五大元素の旅にでる
など!

こちらも開催が決定次第公開いたします。

⚫︎春の期間の開催予定日時 
※変更になる可能性があります

・1/12(金)16:00-17:00
・2/8(木)16:00-17:00
・3/29(木)16:00-17:00
・4/12(木)16:00-17:00

⚫︎参加方法
「アーユルヴェーダ季節の料理教室」または「アグニを整える菜食教室」いずれかのコミュニティ会員にご入会ください。

非会員の方は単月で有料チケットを購入してご参加が可能です。

コミュニティ会員の方、チケットを購入いただいた方には、講座の開催3日前までに、配信のリンクやテキストをメールにてお送りいたします。

月に一度、60分オンライン開催で、アーカイブも90日間視聴可能です。


⚫︎担当講師
池田早紀

読み物

秋冬の季節の過ごし方〜乾燥と冷えが進む季節の食生活

秋冬の季節の過ごし方〜乾燥と冷えが進む季節の食生活

身体は食べものでできている、というのは多くの人が納得いくことだと思います。これを読んでいる人は現代栄養学に慣れ親しんできたことでしょう。

もっと見る
“わたし”を知るアーユルヴェーダのドーシャ理論

“わたし”を知るアーユルヴェーダのドーシャ理論

私たち日本人は、よほど興味がない人を除いて、食べ物を構成する栄養学について世界の人に比べたら結構詳しい状態で生きています。

もっと見る
アーユルヴェーダの肝心要は「消化力」

アーユルヴェーダの肝心要は「消化力」

食養生の世界に「正解」はなく、自分自身をバランスするためのヒントが待っている。

もっと見る

よくあるご質問

運営メンバー

小林静香

(アーユルヴェーダ料理家・
eatreat.ruciオーナーシェフ)

池田早紀

(atelier asha アーユルヴェーダ・カウンセラー、セラピスト)*特別講座担当

《事務局》池田百音・飯田百恵

(eatreat.ruciスタッフ)